ショッピング枠の現金化について

クレジットカードのショッピング枠を使って現金を入手する方法です。 - クレジットカード現金化を禁止しているのはカード会社だけではない

クレジットカード現金化を禁止しているのはカード会社だけではない

カード会社の定める利用規約にはクレジットカードのショッピング枠を現金化することを禁止する旨がしっかりと書かれています。現金化をしないよう利用者に求めているのはカード会社だけではありません。消費者庁でも国民にやらないよう呼びかけています。

消費者庁もクレジットカードの現金化をしないよう呼びかけている

クレジットカードの現金化は実は非常に金利の高い借金です。80%の換金率で行ったとしても、短期間で異常に高い金利でお金を返さなければなりません。これは出資法や利息制限法に違反する金額です。

けれども自分で転売をするにしても業者を利用するにしても、直ちに「違法」と見なされるわけではありません。ですから現金化を行う人はバレないように繰り返すのです。

消費者庁はこのようなショッピング枠の現金化による借金をしないよう呼びかけています。「直ちに違法とは言えない」けれど、国からしないよう言われているので、クレジットカードの現金化は非常に危険な行為ということが分かるかと思います。

現金化は違法ではないかもしれないけれど、非常に黒に近いグレーゾーンでの行いです。問題行為であることには変わりありません。

カード会社はカードの利用規約で現金化を禁止している

もちろんカード会社の定める利用規約では、ショッピング枠の現金化を禁止しています。少しでも怪しい利用履歴が残ると、すぐにカードが利用停止になります。注意されても繰り返した場合は強制退会にもなりかねません。

クレジットカードの現金化はとても危険な行為です。高い金利で借金をするため、カード会社だけでなく消費者庁でも「やらないように」と呼びかけています。極力避けるようにしましょう。

関連する記事